TAC HITECHWOOD GROUP

グループ事業紹介

お客様にとって「一番」を目指します

建材事業

 
 TiGRAN《ティグラン》は、これまで蓄積した内装建材の技術をもとに本当に求められるデザインと、妥協を許さない高い品質を追求するため、すべてを見直し、さらに先進技術と匠の技を注ぎ込んだまったく新しいブランドです。日本の住空間の質を高め、住む人の満足度を高めるためにこれまでとは異なる次元、すべてにイノベーションを起こす存在となります。

【取扱品目]
内装ドア、クローゼット・収納扉、玄関収納、フロアー・玄関部材、階段、手摺、造作材・その他・ システムインテリア(GRID)
>> 製品情報はこちら  

 
   ハイテクウッドは、「100%自社生産・自社管理」を実現し、主力製品で あるドアの生産数は約110,000 本/ 年。

グローバルスタンダードの視点から、世界に通じるモノ作りに取り組み、海外を合わせたネットワークを展開。企画、原料の調達、生産、加工、販売、アフタフォローとトータルにプロデュースすることで安心で安全なハイクオリティな製品を供給しています。

【取扱品目]
内装ドア、クローゼット・収納扉、玄関収納、フロアー・玄関部材、階段、手摺、造作材・その他介護施設向け建具
   >>製品情報はこちら

介護事業

 
 Contigo《コンティーゴ》は、施設家具から事務家具、ホテル家具、幼児家具、製作家具まで家具に関するものをワンストップで取り揃えることができます。
施設向け家具はご利用される高齢者の方々はもちろん、お世話をする方や施設で働く方々にもご満足いただけるような製品の開発・販売をしています。

『いつも一緒にあなたのそばで、あなたの生活に寄り添う相棒のよう
な家具でありたい』との願いを込めて製品をお届けいたします。
 >>製品情報はこちら  

国内外に14社・43拠点で築くタック・ハイテクウッドクオリティ

製造部門の「ハイテクウッド秋田株式会社、ハイテクウッド名古屋株式会社」、
販売部門の「ハイテクウッド販売東北株式会社」、卸部門も兼ねる「タック販売株式会社」。
これらの会社を中核として、国内・国外に14社(事業拠点43カ所)のネットワークを展開する
タック・ハイテクウッドグループ。
そしてグループ本社機能を担うのが、持ち株会社である「タック株式会社」です。

製造・販売・卸など、グループ各社はそれぞれ特化した技能を発揮しながら、世界に通じる「タック・ハイテクウッドクオリティ」の構築という 目標に向かって意を一つ邁進しています。その高い「品質意識」は、社員一人ひとりの地道で積極的なQC活動によって培われたもの。

タック・ハイテクウッドグループではさらに、分野の枠を超えて価値を共有するVA(バリュー・アナリシス:製品の価値分析)活動により、 コストパフォーマンスに優れた高品質製品の研究・開発も実施。お客様にとって、すべての面で価値の高い製品作りに取り組んでいます。

海外研修
海外研修

目指すのは、グローバルスタンダード

日本のみならず、早くから海外へとその視野を広げてきたタック・ハイテクウッドグループ。その根底にあるのは「グローバル・スタンダード」、 つまり国際的な視野でモノづくりを手がけ販売する。このことは、品質・デザイン・コストともに国を超えて評価される「ハイテクウッドブランド」の 構築に他なりません。

現在では中国、タイ、マレーシアに生産拠点を展開。 ビジネスネットワークは、アメリカ、ヨーロッパなど世界規模で拡大しています。あらゆる国々の住環境向上に貢献したい。 私たちタック・ハイテクウッドグループのチャレンジは、グローバルに広がり続けています。

中部物流センター
中部物流センター